• アイハーブ注文方法
  • iherbとは

※ アイハーブの送料や商品価格、割引クーポンなどが大幅に変更されました。修正しきれていない箇所もありますが、順次変更していきます。
【2018年9月23日現在アイハーブで使えるクーポン一覧】

  • ロイヤルティクレジット5%→10%期間限定増量中
  • 9月限定22%割引クーポンコード:22BEAUTY
    ※ 期間毎に対象となるカテゴリーが入れ替わります。
  • 初回限定10ドル割引クーポンコード:JP2018
  • 初回・リピーター全員対象5%割引クーポンコード:KUM437
  • アスタキサンチン・スピルリナなど20%割引クーポンコード:3SUPPS
    期間限定
  • スポーツ栄養ブランド30%OFF:MusclePharm Natural ・ Muscletech
    期間限定
  • 初回アプリの購入で5ドルOFFクーポンコード:APPS2018

味付けは野草ハチミツだけ!シンプル・ヘルシーなグラノーラがおすすめ【Udi’s】

味付けは野草ハチミツだけ!シンプル・ヘルシーなグラノーラがおすすめ【Udi’s】

グルテンフリーのオートミールと野草のハチミツ、キャノーラオイル(菜種油)だけで、どんだけ美味しいグラノーラが出来るんだろう!?と、「Udi’s」のグラノーラを興味本位で買ってみました。

人工保存料、香料など余計なものは一切使用していないシンプルでヘルシーなおやつです。

現在の割引は、初回限定10ドルOFFクーポン+全員・全商品対象5%割引クーポン

上記のリンクで、クーポンが適用されます。

  • 全員対象5%割引クーポンコード:KUM437
  • 初回限定10ドル割引クーポンコード:JP2018

さらに、40ドル以上で送料無料キャンペーンも行われており、コンビニ払いも利用できるように。

アイハーブは消費税8%もかからない上に、円高になるとさらにお得になります。

ロイヤルティクレジットは、アイハーブのカート画面で自動的に計算してくれます。

オートミールとハチミツとオイルだけでこの味を出せるとは!やっぱり売り物は違うな~。

自分で作るグラノーラもいいけど、ちょっと小腹が減った時に、手元にあるとうれしい、ヘルシースナック。

¥663(2016年3月12日現在)

  • オールナチュラル
  • グルテンフリー
  • 乳製品不使用
  • 卵不使用
  • 大豆不使用

【原材料】

グルテンフリーのオーツ麦、ワイルドフラワー蜂蜜、キャノーラ油

ウーディーズ・グルテンフリーグラノーラの感想・レビュー

アメリカではグルテンフリーがブームなので、この会社も、パンや惣菜など色んな商品を作っていたのですが、グルテンフリー商品に特化した部門を作ったようです。

パッケージもリニューアル。

保存しやすいジッパー付きです。

アイハーブでは、グラノーラのみの取り扱いですが、ベーグルや冷凍食品、ピザなど、様々なグルテンフリー食品を多数扱っている、グルテンフリー専門店みたいです。

最近、グラノーラを手作りしたりしているのですが、なかなかうまくいかなくて、焦がしてしまったり、甘みが足りなかったり、ベタついてしまったりと、食べられないことはないのですが、あんまり上手じゃなくて、どうやったら美味しくできるのか参考にしたくて買ってみました。

やっぱりプロが作る商品は美味しいですね。

ハチミツの風味がしっかり残っているし、程よく焦がしているのか、キャラメル風味に仕上がっています。

オートミールもパラパラだし。

自分で作ったら安上がりだけど、当たり前ですが、ここまで上手に作れないな~。

ヘルシーなスナックですが、欲をいえば、ノンGMOがよかったな~、オーガニックがよかったな~。

でも、たった3種の原材料だけで、ここまでの味のグラノーラはなかなかないので、また買いたいなと思います。

購入したいけど、英語が苦手、海外通販サイトでの購入なんて不安という方も大丈夫。

私も今まで海外から輸入することなんてなかったのですが、今や輸入回数160回以上でトラブルは一度もありません。

買い物の方法は下記のページに、なるべくわかりやすく書いたつもりなので、よかったら参考にしてみてください。

⇒ 【iherbアイハーブの注文方法】 初めてでも英語が出来なくても簡単♪

アイハーブでの購入はクーポン利用が絶対おすすめ!

iherb アイハーブには、初回限定10ドル&5%割引で購入出来るクーポンがあります。

購入金額にかかわらず、下記のコードを使うと自動的に買い物額から値引きされるので、ぜひ利用してみてください。

iHerbの割引コード初回限定10ドル&5%割引ダブルのクーポン
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ