iHerbアイハーブってどんなサイト?
  • アイハーブ注文方法
  • iherbとは

※ アイハーブの送料や商品価格、割引クーポンなどが大幅に変更されました。修正しきれていない箇所もありますが、順次変更していきます。現在の割引は「FEBEND」を使うと誰でも全員5ドル引きになります。

1ドル(108円)で試せる乳酸菌サプリで豆乳ヨーグルト作り

1ドル(108円)で試せる乳酸菌サプリで豆乳ヨーグルト作り

5種の乳酸菌と3種のビフィズス菌、1カプセルに50億個の菌が入っているという乳酸菌サプリが1ドルでお試しできます。

この乳酸菌を豆乳で培養して豆乳ヨーグルトが作れるというので試してみました。

只今、アイハーブでは60ドル(約6,800円)以上注文すると誰でも全員5ドル(約560円)オフの期間限定割引キャンペーンが行われています。(残りわずか!2017年3月2日(木)午前3時までの期間限定)+ロイヤルティクレジット5%OFFの通常割引と合わせるとさらにお得。

上記のリンクで、5ドル(約560円)オフが適用されます。

さらに期間限定で送料無料も復活中(60ドル以上購入)

  • 誰でも全員5ドル割引クーポンコード:FEBEND

さらに今週いっぱい(2017年3月2日(木)午前3時まで)スポーツ栄養やミネラルなどがセール中

アイハーブは消費税8%もかからない上に、現在の円高で数ヶ月前に比べ約10%分安くなっているという、かなりお得なこのタイミング。

ぜひお見逃しなく!

ロイヤルティクレジットは、アイハーブのカート画面で自動的に計算してくれます。

この乳酸菌サプリで豆乳ヨーグルトが作れるというので、自家製豆乳ヨーグルトを作ってみました。

トライアルなので、初回限定約124円(1ドル)で購入出来ます。

¥108(2016年6月9日現在)

  • ベジカプセル毎に50億のCFU
  • 冷蔵不要
  • 乳製品不使用、グルテンフリー、遺伝子組み換えなし、大豆不使用

自家製豆乳ヨーグルトにハマって、毎日毎日せっせと作っているわけですが、現在培養している乳酸菌は玄米からとれたもの。

玄米の乳酸菌を摂り始めてから、身体の調子が良くて、特に小6の長女は、豆乳ヨーグルトを体に入れないと元気が出ないというまで気に入っているわけですが、そこにこの50億個といわれている乳酸菌サプリを投入してみようと購入してみました。

夏場から秋にかけては、常温で放っておくだけでヨーグルトが出来たのですが、この冬の時期は、出来ることは出来るのですが、ちょっとゆるめ。

なので、ヨーグルトメーカーを使って作ってみました。

見事成功!

玄米と乳酸菌サプリの2パターン作るのは面倒なので、今は一緒に混ぜて培養しています。

乳酸菌は、それぞれの腸内環境によって合う合わないがあるらしく、乳酸菌はたくさん種類があるので、どの乳酸菌がその人に合うか、実際に試してみないとわからないとのこと。

うちの家族は、玄米からの乳酸菌がとても合っていて、食べ過ぎると腸の蠕動運動が活発になり過ぎてゆるくなるぐらい、適量だと絶好腸なわけですが、この乳酸菌サプリを入れても、そのパワーは変わらず。

トライアルなので、10粒しか入っていませんが、1ドルで購入することができます。

一粒一粒個包装されているので、便利だし、ハサミで切り離せば、持ち運びもしやすくなっています。

冷蔵保存も必要なくて、特に食前食後の指定もないので、食事と一緒に摂らなくてもいいようです。

豆乳ヨーグルトは出来ましたが、サプリメントとして摂って劇的な効果は感じなかったものの、培養し続けて、チビチビ摂取していきたいと思います。

あくまで自己責任ですが、個人で培養できるので、本商品の購入はしばらくなさそうです。

購入したいけど、英語が苦手、海外通販サイトでの購入なんて不安という方も大丈夫。

私も今まで海外から輸入することなんてなかったのですが、今や輸入回数160回以上でトラブルは一度もありません。

買い物の方法は下記のページに、なるべくわかりやすく書いたつもりなので、よかったら参考にしてみてください。

⇒ 【iherbアイハーブの注文方法】 初めてでも英語が出来なくても簡単♪

いまなら海外からお得な送料でお買い物できるし下記のクーポンコードを使えば初回限定で5ドルOFFになります。

誰でも使えるクーポン利用が絶対おすすめ!

iherb アイハーブには、どなたでも5ドルOFFで購入出来るクーポンがあります。

60ドル以上のお買い物で下記のコードを使うと、自動的に買い物額から5ドル値引きされるので、ぜひ利用してみてください。

全員5ドルOFFクーポン
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

注文の際に、iHerbの割引コードFEBENDを入力すると
5ドル割引されます。

カテゴリー:サプリメント 便秘

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ