iHerbアイハーブってどんなサイト?
  • アイハーブ注文方法
  • iherbとは

※ アイハーブの送料や商品価格、割引クーポンなどが大幅に変更されました。修正しきれていない箇所もありますが、順次変更していきます。現在の割引は「WELCOME5」を使うと初回限定5ドル引きになります。

アイハーブのおすすめ青汁比較・評価・体験談など

アイハーブのおすすめ青汁比較・評価・体験談など

アイハーブの青汁を飲み続けること4年以上。

たくさんの青汁を実際に飲んでみた感想や飲みやすさ、味など、アイハーブで購入できる青汁をまとめてみました。

目的別、価格別、効果・効能別、成分・原材料別の比較をわかりやすく表にしました。

只今、アイハーブでは初回限定5ドルOFFの通常割引だけでなく、全員対象スポーツ栄養など15%OFF、ダイエット対策グッズ20%OFF(残りわずか!2017年3月30日(木)午前2時までの期間限定)+ロイヤルティクレジット5%OFFというスペシャルなキャンペーンが行われています。

上記のリンクで、クーポンが適用されます。

  • 5ドル割引クーポンコード:WELCOME5

今週はスポーツ栄養系のメーカー多数が15%OFFになっているので、まとめ買いのチャンス。

詳しくは下記の記事を参考にしてみてください。

アイハーブは消費税8%もかからない上に、現在の円高で数ヶ月前に比べ約10%分安くなっているという、かなりお得なこのタイミング。

ぜひお見逃しなく!

ロイヤルティクレジットは、アイハーブのカート画面で自動的に計算してくれます。

アイハーブにはたくさんの良い青汁が揃っています。

青汁を飲む目的は「健康のため」「ダイエットのため」「アンチエイジングのため」「病気改善・予防のため」「美肌のため」などさまざまだと思うので、ここでは目的別に良い青汁を選ぶポイントをまとめてみました。

【基本】良い青汁とは 青汁の選び方

  • 加工の段階で加熱されないローフードであること
  • 酵素が生きてる
  • ビタミン・ミネラルが豊富であること
  • 無農薬・オーガニック
  • 活性酸素を除去する抗酸化力が高いこと

上記は青汁を選ぶ際に共通の原則です。

絶対避けたいのが加熱した青汁で、加熱によって消えてしまう栄養素もあります。

日本の通販やドラッグストアで売られているほとんどの青汁は加熱されちゃってるみたいです。

青汁の原材料に使われている野菜や果物の栄養を残らず摂りたいなら、非加熱のローフードを選びましょう。

アイハーブで購入できる青汁

アイハーブの青汁を表にまとめてみました。

各商品の詳しい説明は表の下、もしくは紹介記事を参考にしてみてください。

商品名 価格
(10g当の価格)
主な
原材料
ロー
非加熱
オーガ
ニック
酵素
活性

Paradise Herbs, ORAC-Energy Greens
364 g ¥5,911
(162円)
大麦若葉、アサイー、カムカム、冬虫夏草、レイシ、ほうれん草他多数

グリーンマグマ
300 g ¥4,877
(162円)
大麦若葉など

アメージンググラススーパーフード
240 g ¥2,825
(117円)
ウィートグラス、アサイー、マカ、ローズヒップ、スピルリナなど多数

アメージンググラスウィートグラス
240 g ¥2,554
(106円)
ウィートグラス

Garden of Life, Perfect Food 300グラム
300 g ¥4,406
(146円)
キノアスプラウト、大麦若葉、アルファルファスプラウトなど多数

Garden of Life, パーフェクト フード, ロー オーガニック グリーン スーパー フード
240 g ¥3,848
(160円)
オーガニックフルーツ、大麦若葉、アルファルファスプラウトなど多数

プログリーン
265 g ¥4,634
(174円)
大麦若葉、ウィートグラス、スピルリナなど多数

ヘルスフォース・ビタミネラルグリーン
300 g ¥5,585
(186円)
ネトル、大麦若葉、ヤーコンなど多数

Vibrant Healthグリーン バイブランス
726 g ¥8,408
(116円)
オーガニック野菜・果物、乳酸菌など多数

マクログリーン(Macro Greens)スーパーフード
850 g ¥8,036
(94円)
38種の栄養豊富なスーパーフード

Paradise Herbs(パラダイスハーブズ)ORAC-Energy Greens

¥5,737(2015.5.27現在)

【主な口コミ】

  • 疲れがとれる
  • 気分が明るく、元気になる
  • 肌がきれいになる
  • 息や体臭が臭くなくなる
  • アトピーが治る

これを朝飲むと疲れ知らず!な青汁です。

仕事場にも持っていって、お昼に飲むと午後からも元気。

値段が高いのが難点です。

グリーンマグマ

$34.32 ¥ 3598.28 4(2014.1.5現在)
疲労が回復した、元気になったなどの口コミも多いグリーンマグマ。くせのない味なので、毎日続けられます。

  • 世界で初めての青汁です。
  • 非加熱・オーガニック
  • グルテンフリー・ビーガン対応

【主な口コミ】

  • 日本で買うより安い
  • 青汁の中では美味しくて飲みやすい

パラダイスハーブのように即効性があるわけではないのですが、飲むと体がポカポカしてきます。

アメージンググラス

$22.94 ¥ 2405.14(2014.1.5現在)
オーガニック認定済み、非加熱・グルテンフリー・ビーガン仕様・ノンGMO

【主な口コミ】

  • 高品質なのに安い
  • 抹茶の味に近く美味しくて飲みやすい

コスパを考えるとナンバーワンの青汁メーカーです。

これだけの品質でこの価格なのはすごい!

節約したい時の味方です。

アメージンググラスには2種類の青汁があって、ウィートグラスだけで作られている青汁と色んな原材料で作られているものがあります。

どちらも値段的にはそんなに変わりません。

まだ試してみたことがないのですが、チョコ味やベリー味もあって、子どもたちに好評みたいです。

ガーデンオブライフのパーフェクトフード

¥4,476(2015.6.8現在)

12種類のスプラウト素材や吸収しやすいように発酵させた素材が使われているこだわり抜かれた青汁です。

製法や原材料の点ではナンバーワンです。

アイハーブを始めたばかりのころ良く飲んでいた青汁ですが、パラダイスハーブのほうが即効性があります。

Garden of Life, パーフェクト フード, ロー オーガニック

¥3,873(2015.7.25現在)

ひとつ上のパーフェクトフードの進化バージョン。

飲んでみて即効性があったので、次回からはこの青汁にしようか検討中。

プログリーン

$36.67 ¥ 3844.67(2014.1.5現在)
保存料や人工着色料などを含まず、グルテンフリー・乳製品不使用・卵不使用のスーパーフードです。

プログリーンはエリカ・アンギャルさんおすすめの青汁です。

ヘルスフォース・ビタミネラルグリーン

¥5,585(2015.7.1現在)

かなり健康オタク度が高い会社です。

ミネラルやデトックスに関して強いメーカーなので、その知識と技術がこの青汁にも活かされています。

色んなことにこだわっているので、成分や製法を見なくても、ヘルスフォースなら大丈夫という安心感がありますが、値段が高いところが難点。

あと、けっこう味にくせがあります。

ヘルスフォースの商品ページを見てもらうとわかるように、全ての商品は瓶詰めです。

ヘルスフォースとフローラはとにかくスゴイ会社です。

Vibrant Health, グリーン バイブランス

¥8,408(2015.7.29現在)

アメリカで数々の賞を受賞している青汁です。

全ての野菜や果物がオーガニックやローではありませんが、栄養バランスが計算されつくされている青汁です。

量が多いので、値段的に安いのも魅力。

マクログリーン(Macro Greens)スーパーフード

¥8,036(2015.7.29現在)

ローフードでこの価格は安い!

英語の口コミではこの青汁が一番だ!という人も多く、即効性も実感しているようです。

お得だし、かなり魅力的、この青汁も飲んでみたい!

青汁には2種類ある

アイハーブで売られている青汁は大きく2種類に分けられます。

日本の青汁と同じように大麦若葉やウィートグラスのみが原材料のものと、大麦若葉だけでなく果物やキノコ類、プロバイオティクスなどたくさんの材料で作られているものの2種類があります。

以前よく飲んでいた青汁は、ごちゃごちゃ色んなものが入っているのがイヤでグリーンマグマでしたが、最近は果物やらスーパーフードやら色んなものが入っているパラダイスハーブズがお気に入りです。

飲むとすごく元気になるので、毎朝欠かさず飲んでいます。

青汁の味

ある程度飲める味じゃないと続けるのが難しいと思うのですが、個人的な感想だと最後に紹介したヘルスフォース以外の青汁は全て似たような感じで、おいしくはないけど飲み続けられるんじゃないかなと思います。

直接水に溶いて飲むのは私でも無理ですが、バナナとシェイクしたり、メープルシロップを使ったりすれば子どもたちも喜んで飲んでくれます。

日本の青汁と違って非加熱で作られているものが多いので、ミキサーやミルサーを使う時も氷を一緒に入れて熱が加わらないようにしています。

ウィートグラスとベアリーグラス(大麦若葉)の違い

ベアリーグラスが日本の一般的な大麦若葉、ウィートグラスの日本名はシバムギといいます。

栄養面ではそれほど差がないようです。

どちらも抗酸化成分が豊富に含まれており、活性酸素を除去し炎症を抑える効果が高いといわれています。

結論・まとめ

色んな野菜や果物がてんこ盛りの青汁【パラダイスハーブズ、ガーデンオブライフ】とウィートグラスや大麦若葉で作られた青汁【グリーンマグマ、アメージンググラス】の両方を同時に摂ったら最強なんじゃないかと思います。

「てんこ盛り青汁」は色んな野菜や果物のパワーで元気になるけど、色々入っているのでデトックス・血液サラサラの大麦若葉の量が少なくなってしまうんですよね。

今回紹介した中で唯一残念な青汁がプログリーンかなと。

エリカ・アンギャルさんイチオシなので、買ってる人もけっこういるみたいです。

日本の青汁は、正直もうけ第一主義なところがあるので、機械でガーッと短時間に作っているところが多いので危険です。

もちろん日本にもいい青汁はあって、上記で紹介したグリーンマグマは日本の博士が開発したものなので、日本でも売られています。

ただ量がすくなくて高い!

全く同じものが入っているのに何でアイハーブのほうが安いんだ?というのは青汁だけでなく他の商品にも共通していえます。

青汁は、メーカーによって味や原材料などさまざまでおもしろいです。

まだ試していない味もあるので、これからも色んな青汁を楽しんでいこうと思います。

購入したいけど、英語が苦手、海外通販サイトでの購入なんて不安という方も大丈夫。

私も今まで海外から輸入することなんてなかったのですが、今や輸入回数160回以上でトラブルは一度もありません。

買い物の方法は下記のページに、なるべくわかりやすく書いたつもりなので、よかったら参考にしてみてください。

⇒ 【iherbアイハーブの注文方法】 初めてでも英語が出来なくても簡単♪

いまなら海外からお得な送料でお買い物できるし下記のクーポンコードを使えば初回限定で5ドルOFFになります。

初回購入はクーポン利用が絶対おすすめ!

iherb アイハーブには、初回限定5ドル割引で購入出来るクーポンがあります。

購入金額にかかわらず、下記のコードを使うと自動的に買い物額から5ドル値引きされるので、ぜひ利用してみてください。

初回限定5ドルOFFクーポン
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

注文の際に、iHerbの割引コードWELCOME5を入力すると
5ドル割引されます。

カテゴリー:便秘 青汁 食品

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ