• アイハーブ注文方法
  • iherbとは

※ アイハーブの送料や商品価格、割引クーポンなどが大幅に変更されました。修正しきれていない箇所もありますが、順次変更していきます。
【2018年8月17日現在アイハーブで使えるクーポン一覧】

  • ロイヤルティクレジット5%→10%期間限定増量中
  • 初回限定10ドル割引クーポンコード:JP2018
  • 初回・リピーター全員対象5%割引クーポンコード:KUM437
  • アスタキサンチン・スピルリナなど20%割引クーポンコード:3SUPPS
    期間限定
  • 初回アプリの購入で5ドルOFFクーポンコード:APPS2018

アイハーブiherbのオーガニックルイボスティーいろいろ

アイハーブiherbのオーガニックルイボスティーいろいろ

アイハーブiherbのオーガニックルイボスティーいろいろ。

グリーンルイボスティー、レッドルイボスティー、いろんなメーカーのルイボスティーを飲んでみた口コミ・感想を紹介しています。

ティーバッグ入りのものと大袋入りのお得用など・・・

現在の割引は、初回限定10ドルOFFクーポン+全員・全商品対象5%割引クーポン

上記のリンクで、クーポンが適用されます。

  • 全員対象5%割引クーポンコード:KUM437
  • 初回限定10ドル割引クーポンコード:JP2018

さらに、40ドル以上で送料無料キャンペーンも行われており、コンビニ払いも利用できるように。

アイハーブは消費税8%もかからない上に、円高になるとさらにお得になります。

ロイヤルティクレジットは、アイハーブのカート画面で自動的に計算してくれます。

小麦が体に良くないということが身をもってわかったので、小麦をなるべく除去した食生活をしていて、その流れで麦茶も飲まなくなってしまったのですが、その代わりとして飲んでいるのが「ルイボスティー」です。

ティーバッグタイプ、大袋入りの大容量タイプなど、アイハーブには色んな種類のオーガニックルイボスティーが揃っているので、選びがいがあります。

ルイボスティーとは

ルイボスティーには、一般的な赤っぽい色のルイボスティーとグリーンルイボスティーの2種類があります。

紅茶と緑茶の関係と同じで、赤いルイボスティーが発酵されているのに対し、グリーンルイボスティーは非発酵。

そのため、グリーンルイボスティーのほうが抗酸化成分が多く含まれています。

抗アレルギー作用があり、玉ねぎの皮に多く含まれている血液サラサラ成分「ケルセチン」、抗酸化成分、ミネラル類の量は赤い発酵タイプよりグリーンの非発酵タイプのほうが圧倒的に多いので、健康面を意識してルイボスティーを飲むならグリーンルイボスティーがおすすめ。

わが家では、どっちのルイボスティーも常備していて気が向いたほうを飲んでます。

お茶にほのかな甘みがあったほうがいいときは赤ルイボスティ、ちょっと緑茶のような渋みがあったほうがいいときはグリーンルイボスティーという感じで飲み分けています。

ルイボスティーにはカフェインが含まれていないので、子どもたちや妊娠中・授乳中の方まで飲むことができます。

ケルセチンはわざわざサプリメントで摂っているので、ふだん飲むお茶に入っているというのはうれしいです。

毛細血管を強化する働き

ルイボスティーには毛細血管壁を強化してくれる働きがあるんだそうです。

加齢とともに毛細血管が弱って、だんだん消滅していってしまうことが老化の最大の原因ともいわれていて、毛細血管を良好な状態に保つことはアンチエイジングにつながるんだそうです。

詳しくは下記の記事を参考にしてみてください。

⇒ ルイボスティーが毛細血管を強化する【世界一受けたい授業】

アイハーブiherbおすすめのルイボスティー

本当にたくさんの種類があって迷ってしまうのですが、選択肢としてティーバッグ派と大袋入り派にわかれると思います。

ティーバッグのほうがやや割高ですが、手軽に飲めるという点で捨てがたい。

¥480(2016年5月18日現在)

お得感たっぷりなのは大袋入りのルイボスティーです。

¥1,257(2016年5月18日現在)

¥1,453(2016年5月18日現在)

どんだけ入ってんねん!ってつっこみたくなるくらいの大容量。

ホームセンターとかに売ってるティーバッグに詰める作業が発生し、あまりに量が多いため冷凍庫保管が必須というのが苦にならなければ、大袋入りがおすすめです。

なんてったって約500グラム入り、乾燥したお茶ッ葉で500グラムって、かなりのアメリカンサイズです。

ティーバッグが何個も作れます。

ティーバッグはドラッグストアとかでも売っていますが、無漂白のものだったらAmazonに売られています。

大袋とティーバッグの値段のギャップはスゴイですね。

わが家では、最初ティーバッグ入りのものを購入していたのですが、あまりにもたくさん飲むので大袋入りのものに切り替えました。

品質的には、どっちがいいとか悪いとかはなく、どちらも高品質だし美味しいです。

冬場はホットでもおいしいし、夏場は麦茶のように冷蔵庫に作り置きして、子どもたちとガブガブ飲みまくっています。

麦茶のようにクセがないお茶なので、いくらでも飲めちゃいます。

上記の大袋タイプで、小分けにするのが面倒な方は、1リットル用に小分けされたティーバッグが便利。

¥703(2016年5月4日現在)

小分けするよりちょっと割高ですが、最近はこのタイプを買うことが多いです。

購入したいけど、英語が苦手、海外通販サイトでの購入なんて不安という方も大丈夫。

私も今まで海外から輸入することなんてなかったのですが、今や輸入回数160回以上でトラブルは一度もありません。

買い物の方法は下記のページに、なるべくわかりやすく書いたつもりなので、よかったら参考にしてみてください。

⇒ 【iherbアイハーブの注文方法】 初めてでも英語が出来なくても簡単♪

アイハーブでの購入はクーポン利用が絶対おすすめ!

iherb アイハーブには、初回限定10ドル&5%割引で購入出来るクーポンがあります。

購入金額にかかわらず、下記のコードを使うと自動的に買い物額から値引きされるので、ぜひ利用してみてください。

iHerbの割引コード初回限定10ドル&5%割引ダブルのクーポン
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ