アイハーブ注文方法
  • iherbとは

※ アイハーブの送料や商品価格、割引クーポンなどが大幅に変更されました。修正しきれていない箇所もありますが、順次変更していきます。
【2018年11月13日現在アイハーブで使えるクーポン一覧】

  • ロイヤルティクレジット5%→10%期間限定増量中
  • 初回限定5ドル割引クーポンコード:WELCOME5
  • 初回・リピーター全員対象5%割引クーポンコード:KUM437
  • アスタキサンチン・スピルリナなど20%割引クーポンコード:3SUPPS
    期間限定
  • スポーツ栄養ブランド30%OFF:MusclePharm Natural ・ Muscletech
    期間限定
  • 初回アプリの購入で5ドルOFFクーポンコード:APPS2018

やっぱりコラーゲンは欠かせない!ほっぺ・まぶたのハリ対策【Vital Proteins】

やっぱりコラーゲンは欠かせない!ほっぺ・まぶたのハリ対策【Vital Proteins】

コラーゲンを寝る前に飲むと、翌日のお肌のハリ、潤いが違うので、定期的に飲むようにしています。

豚や牛由来のコラーゲンは怖いので、天然のマリンコラーゲンをチョイス。

寝る前のコラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンCコンビは最強です。

現在の割引は、初回限定5ドルOFFクーポン+全員・全商品対象5%割引クーポン

上記のリンクで、クーポンが適用されます。

  • 全員対象全商品5%割引クーポンコード:KUM437
  • 初回限定5ドル割引クーポンコード:WELCOME5

さらに、40ドル以上で送料無料キャンペーンも行われており、コンビニ払いも利用できるように。

アイハーブは消費税8%もかからない上に、円高になるとさらにお得になります。

ロイヤルティクレジットは、アイハーブのカート画面で自動的に計算してくれます。

コラーゲンといえば、アンチエイジングの鉄板的な存在ですが、私も御多分に洩れず、欠かさず摂っています。

ずいぶん前にテレビで、コラーゲンは1週間おきに摂るのが効果的と言っていたので、1週間おき、飲んでいる期間も1日おきに摂るようにしていて、多分それが個人的には一番合っているような気がします。

ヒアルロン酸ビタミンCとのコンビが最強。

爪とか髪の毛も調子いいので、美容的な外見だけでなく、骨粗鬆症の予防・改善にも役立って入ればいいなと思っています。

¥5,485(2018年8月14日現在)

  • ハワイ近辺の太平洋で捕獲された野生の鯛の鱗から作られています
  • ノンGMO
  • グルテンフリー

【成分】

スナッパースケールのコラーゲンペプチド、プルララン(植物カプセル)

内容:スナッパー(魚)

この製品は、ミルク、魚、および木の実を処理する施設で製造されています。

バイタルプロテイン・マリンコラーゲンカプセルの感想・レビュー

今まではお得なパウダーを購入していたのですが、寝る前の歯磨きのことを考えて、カプセルタイプにしてみました。

豚や牛由来のコラーゲンに比べると割高ですが、ハワイ近郊で捕獲された天然の魚由来のコラーゲンなので、安心して摂取することが出来ます。

コラーゲンは、美容面だけでなく骨の健康にも配慮して摂るようにしています。

でも、やっぱりほうれい線のことを意識しています。

40歳代なので、どうあがいても20代のお肌には敵わないんですけど、でもやっぱり頑張りたいんですよね。

一日6錠摂って2ヶ月持ちますが、私の場合、1週間摂って1週間休む、摂取している間も1日おきなので、かなり持ちます。

必要ないのかもしれませんが、一応冷蔵庫保管。

美容に対する意識が低下して、飲むのが面倒になった時期があって、そうしたらやっぱり顔が老けてきたので、サボらず続けていきたいと思います。

購入したいけど、英語が苦手、海外通販サイトでの購入なんて不安という方も大丈夫。

私も今まで海外から輸入することなんてなかったのですが、今や輸入回数160回以上でトラブルは一度もありません。

買い物の方法は下記のページに、なるべくわかりやすく書いたつもりなので、よかったら参考にしてみてください。

⇒ 【iherbアイハーブの注文方法】 初めてでも英語が出来なくても簡単♪

アイハーブでの購入はクーポン利用が絶対おすすめ!

iherb アイハーブには、初回限定10ドル&5%割引で購入出来るクーポンがあります。

購入金額にかかわらず、下記のコードを使うと自動的に買い物額から値引きされるので、ぜひ利用してみてください。

iHerbの割引コード初回限定10ドル&5%割引ダブルのクーポン
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ