• アイハーブ注文方法
  • iherbとは

※ アイハーブの送料や商品価格、割引クーポンなどが大幅に変更されました。修正しきれていない箇所もありますが、順次変更していきます。
【2018年5月17日現在アイハーブで使えるクーポン一覧】

  • 全員対象10%割引クーポンコード:JAPANTEN
    期間限定【2018年5月24日(木)午前2時まで】・一人一回限り
  • 初回限定5%割引クーポンコード:KUM437
  • 初回アプリの購入で5ドルOFFクーポンコード:APPS2018

【アイハーブ今年最後の歳末セール】お見逃しなく!人気のビタミンCセラムのセールも開始!

【アイハーブ今年最後の歳末セール】お見逃しなく!人気のビタミンCセラムのセールも開始!

現在全品10%OFFプラスその他色々割引セール中を行っているアイハーブですが、「最後のチャンスです!このタイプのセールは、少なくとも次の6か月間はない」とのことなので、今年最後のお得なセールをお見逃しなく!。

今週は、人気のビタミンCセラム、ココナッツシュガーなどがブランドセールにピックアップされてます。

現在の割引は、期間限定全員対象10%OFF+初回限定5%割引クーポン+ロイヤルティクレジット5%OFF。

上記のリンクで、クーポンが適用されます。

  • 全員対象10%割引クーポンコード:JAPANTEN
  • 初回限定5%割引クーポンコード:KUM437

さらに、40ドル以上で送料無料キャンペーンも行われており、コンビニ払いも利用できるように。

アイハーブは消費税8%もかからない上に、円高になるとさらにお得になります。

ロイヤルティクレジットは、アイハーブのカート画面で自動的に計算してくれます。

アイハーブから

「2016年も残すところあとわずかになりました。皆様に感謝の意を込めまして、本年度最後のセールをお送りさせていただきます!
日本時間で12月31日(土)午前3時まで、40ドル(USD)以上ご購入いただいた場合、10%オフをお楽しみいただくことが出来ます。
最後のチャンスです!このタイプのセールは、少なくとも次の6か月間はないものとお考えください。
この割引を受けるには、清算手続きに入る際に、プロモコード YEAREND10 をショッピングカートに入力する必要があります」

とのメールをもらったのですが、本当にこんなセール6ヶ月もないの??

それは悲しすぎる・・・。

アイハーブなら、これからも色んなセールを開催してくれるはず!と信じていますが、とりあえずこのセール中にほんのちょっとだけ買いだめをしようかなと思っています。

とりあえず買いだめしたいものナンバーワンは、マッドヒッピーのビタミンCセラム。

¥3,162(2016年12月15日現在)

※ 上記の割引前価格から、ウィークリーセール割引20%もしくは歳末10%OFF+ロイヤルティクレジット割引10%OFFになります。初回購入の方はさらに10%OFF。

キメ・美白・ハリに最高にいいお気に入り。

ほぼ毎日マメに使って、もう手放せないアイテムに。

詳しくは、上記の「レビュー記事」を参考にしてみてください。

個人差はありますが、友人にも自信をもってすすめられるアイテムです。

ベタベタせずさっぱりしたセラムなので、男性の方にも好評。

もう一つガッツリ買いだめしたいのがココナッツシュガー。

低GIなので、血糖値対策にもいいし、キャラメルのような風味でとってもおいしい甘味料です。

¥626(2016年12月15日現在)

※ 上記の割引前価格から、ウィークリーセール割引20%もしくは歳末10%OFF+ロイヤルティクレジット割引10%OFFになります。初回購入の方はさらに10%OFF。

このブランドがセールになるのは久しぶりかも。

消耗品なので、多めに買っておきたいと思います。

お買い物の際は、初回限定クーポン&10%割引クーポンを利用してください。

購入したいけど、英語が苦手、海外通販サイトでの購入なんて不安という方も大丈夫。

私も今まで海外から輸入することなんてなかったのですが、今や輸入回数160回以上でトラブルは一度もありません。

買い物の方法は下記のページに、なるべくわかりやすく書いたつもりなので、よかったら参考にしてみてください。

⇒ 【iherbアイハーブの注文方法】 初めてでも英語が出来なくても簡単♪

アイハーブでの購入はクーポン利用が絶対おすすめ!

iherb アイハーブには、初回限定10ドル&5%割引で購入出来るクーポンがあります。

購入金額にかかわらず、下記のコードを使うと自動的に買い物額から値引きされるので、ぜひ利用してみてください。

iHerbの割引コード初回限定10ドル&5%割引ダブルのクーポン
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ